女性でバイトを探しているならチャットレディがナンバーワン!

本業を持っている女性はチャットレディが副業に最適

当ページでは、女性なら誰しもがチャットレディをやるべきだといっても過言ではないくらい、チャットレディは恵まれた存在だと言うことを紹介していきたいと思います。

最近は女性の中でも副業がはやっていて、本業のOLとは別に副業をしている人もたくさんいます。ネットビジネスや投資などですね。

ここ最近ではビットコインなどが盛り上がってきましたが、こういう投資商材はリターンも大きいですが、リスクも大きいので、知識がない人はあまり手を出しづらいですね。

他に代表的な女性ができる副業としては、データ入力や細々とした組み立ての内職などがありますが、面倒な割に全然稼げません。

上記のような家でできるバイトと比べると、チャットレディのメリットがどれだけ高いかを是非知っていただきたいです。

昼間にOLなどをやっている女性にとって、チャットレディという働き方は副業に最適だと思います。

最近では大企業でも副業解禁して、逆に会社の賃金を下げているところもあるくらいですが、会社にばれずにチャットレディをする場合はどういう策を講じればいいのでしょうか。

チャットレディはやってみたいけど、会社にはばれたくない…という人は多いと思います。そういった女性のために、会社にばれない方法もご紹介しています!

チャットレディはなぜ副業に向いているのか?

チャットレディは誰でもできる仕事

チャットレディは女性なら誰にでもできます。パソコンが苦手な人でもスマホ一台でもできますし、パソコンで仮にやるとしても超簡単な操作しかありません。

チャットサイトのチャットレディ専用ページにアクセスしてパスワードとIDを入力することによりチャットレディのマイページに移動出来ます。そこに移動出来たら開始ボタンをクリックすることにより自動的にチャット待機状態になります。待機状態になったら男性ユーザーからのアクセスを待つだけです。

以上のような楽なステップで、チャットレディの仕事をこなすことができるので、どれだけパソコンや機械が苦手といった人でも楽々お仕事できちゃいます!

もし通勤チャットレディをやるときは、チャットルームにスタッフもいるのでなおさら使い方を教えてもらえます。

すぐにお金がもらえる

今月は急な出費で給料が足りない…、日払いの仕事がしたい…、もっとお金を稼ぎたい…などなど、いろんなお金の悩みがありますよね。

チャットレディだけに限りませんが、副業に興味を持つときと言うのは、ほしいものができたりしたときだと思います。

ライブチャットの仕事というのは、ほとんどのサイトで、日払いを対応可能です。

チャットレディの代理店やライブチャットによっては現金でもらえるところもあります。

稼いだその日のうちに現金でもらえたり振り込んでもらえたりなんて、他の職業ではありえませんよね♪それだけチャットレディは恵まれています。

女性スタッフからの親切なサポートがある!

在宅チャットレディでも通勤でも、サポートセンターや常駐スタッフからいろいろな助言をもらったりできます。わからないことでもなんでも聞いてOKです。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

他には、チャットレディの代理店だとプロフィールの反応率が高い書き方を教えてくれたり、男性ユーザーが反応しやすい画像の取り方などを教えてくれたりもします。

初期投資などが必要ない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

通勤チャットレディだったらパソコンやウェブカメラやヘッドセットなどの料金もかかりませんし、自宅でやるにしてもパソコンがあればそれはそれでいいですが、パソコンがなくてもスマホ一台で働くことができます。

もちろんライブチャットに登録するときもお金はかかりませんし、年会費とか維持費とかも全くかかる心配はありません。

チャットレディ専用のチャットルームというところにはウィッグも無料で用意されていますし、コスプレをしてキャラクターを作りたい人は衣装も無料で貸し出しをしています。なのでほんとにかかる費用というのは皆無です。

キャバクラみたいにお酒を飲まなくてもいい

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

キャバクラみたいなアルコールも必要としませんし、風俗みたいな濃厚な接客も必要としません。バーチャル空間で楽しくおしゃべりしているだけでお金になるので、副業としては最高レベルといっても過言ではないのでしょうか。

いつでも副業出来る!

チャットレディを副業にするメリットとして、本業の隙間時間にできるというのが大きな利点だといえるでしょう。

スマホやパソコンがあってネットに接続出来る環境があれば、時間だけでなく場所の制約からも解放されている仕事です。ライブチャット自体は24時間開いています。

通勤チャットレディをたまにはやってみることにより、新鮮な気分を味わったりもできると思います。

身バレするリスクはある?

チャットレディをやっていると会社の人や知り合いの人にバレてしまうのではないかと思いますよね。

チャットレディの顔バレに抵抗があるひとは、何がいやと言うよりは単純にバレるのがいやだと思います。

顔バレを完全に防ぐことはできませんが、限りなく小さくすることは可能なので、当サイトの顔バレしないようにするテクニックの記事をお読みください。

チャットレディをしていることがばれることはない?

チャットレディというお仕事は副業に最適な仕事ですが、今現在働いている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

一般の会社というのは、従業員に給料を支払うと、給与支払い書というものを、市町村に報告することが義務づけられています。

本業以外にも副業で働いていたら、そこの副業の会社から、その従業員が住んでいる市町村に支払い報告書の提出が義務づけられています。

市町村というのは、本業の会社やその他の会社から送付されてきた、給与支払い報告書の金額を合計して、決定した住民税額を一つの会社へ通知します。

すべての報酬を合算して決定された住民税額というのは、各自治体から本業の会社へ送付されてしまいます。

各自治体から本業の会社に送られた、住民税の金額というのは、本業の会社から支払われた報酬から算出された住民税額と差異があれば当然副業がバレる可能性があります。

ですが、この会社にばれやすい方法というのは、住民税を特別徴収という徴収方法で納める場合であって、普通徴収というものもあります。

副業をやっていることが本業の会社にばれないようにするためには、ものすごくシンプルです。普通徴収にして、自分で住民税を納めるだけです。

特別徴収で納めると、本業も副業もすべて合計した収入額から住民税が決まってしまいますが、普通徴収を選択することにより、分けて住民税が計算されます。

住民税のみになる金額とは

本業をやっていて副業で得た収入は、20万円以下であれば確定申告が不要という情報がありますが、これは国に対する所得税です。

市町村などの自治体に納める住民税というものは年間の収入が20万円を超えない場合でも納める必要があります。

この住民税というのは、毎年2月中旬から始まる確定申告の時期に、市町村に副業での報酬を普通徴収で申告することにより、自分で納めることができます。

普通徴収で確定申告する

本業とは別に副業で1年間に20万円以上の収入を得た場合は、確定申告の際に普通徴収を選択することにより、住民税額が本業の会社に行くことはなく、ばれることはありません。

確定申告の時期に副業の収入額を通知することにより、会社ではなく市町村などの自治体にそのまま住民税が通知されます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

普通徴収で払えないとき

自治体によっては、副収入の住民税を普通徴収で納めることができないところもあるようですが、普通徴収ができないところというのは、給料で得た場合のみです。

チャットレディというのは他の副業やバイトやパートみたいに、とある会社と雇用関係があってそこから給料をもらっているという形ではないのです。

チャットレディがライブチャット会社から支払われるお金というのは給料という形ではなく、報酬という形になっています。普通徴収が適用出来ないのは、給与収入に対してだけなので、チャットレディの報酬というのはあてはまりません。

市町村によっては、チャットレディの報酬が給与でないとしてもすべて特別徴収にするべきだと考えている自治体もあります。

副業の確定申告をするときに、会社にばれないように普通徴収をしたのにもかかわらず、特別徴収になっていたということもあるので、絶対に本業の会社に副業がばれたくないというひとは、市町村に確認をしておいた方がおすすめです。

このページでは、チャットレディが副業としてどれだけ優れていて、メリットが多いかと言うことをご紹介してきました。

チャットレディが副業で、本業の会社にばれずに稼ぎ続けていきたいというひとは、ぜひ当ページの知識を活用して、うまいこと会社にばれずにチャットレディとして活躍していきましょう!